sealegg’s diary

とにかくアウトプットを増やそうと思います

できる人と普通の人の差はわずか

先日ラグビートップリーグ観戦に行ってきました。

素人目には勝ったチームも負けたチームも大きな力の差はなくて、勝つか負けるかの差はほんのわずかなところなのだと思いました。

 

写真は勝ったパナソニックワイルドナイツです!

f:id:sealegg:20170108104802j:image

 

勝ったチームは負けたチームよりもほんの少しだけ、

•ミスが少なかった

•スタミナがあった

•集中力があった

ようです。

他にも選手個人の技術とか、強さとか、足の速さとかももちろんあります。

でもその差は極端なものではなくて、ほんの少しの差の積み重ねなのだと思います。

 

これはラグビーに限ったことではなく、普段の仕事とか生活でも、ミスなく完璧にできたかどうか、最後まで諦めなかったか、集中し続けて一瞬のチャンスに備えられたられたか、が「できる人」と「普通の人」の差につながるのだろうと思います。

ほんのわずかな差ですが、レベルが高ければ高いほどこだわるべき部分だと思いました。